転職コラム

積極的に中途採用をしているIFA法人の探し方【転職のプロが教える】

疑問
  • IFAの中途採用を募集している会社を探したい
  • IFAとして転職活動を行いたい
  • 待遇が良くて自分に合った会社を探したい

当記事では、上記のような方に向けて、中途採用を募集しているIFA法人を効率的に見つける方法を解説していきます。

記事の内容は以下の通りです。

  • 中途採用をしているIFA法人を探す3つの方法
  • 上記それぞれの特徴とメリット・デメリット
  • まとめ

それではご覧ください。

積極的に中途採用をしているIFA法人の探し方【転職のプロが教える】

IFAの求人情報を探す方法はたくさんありますが、おすすめは以下の3つです。

IFA求人を探す方法

  • Indeedなどの転職サイトで検索する
  • IFA特化の転職エージェントを活用する
  • IFA特化のスカウトサイトを活用する

それぞれについての特徴を「検索できる企業の数」・「企業の質」・「待遇比較のしやすさ」・「企業探しの手間」・「転職活動の手間」・「気軽度」で比較しつつ、メリット、デメリットを解説していきます。

ではまずIndeedから。

方法1:Indeedで検索する

「仕事探しはインディード♪」というCMでもおなじみの転職サイトです。

世の中にはたくさん転職サイトがありますが、「IFA人材の採用」は非常に特化した人材募集になるので、一般の転職サイトに掲載されることが少なく、あまり見つからないケースが多いです。

一方で、Indeedは少し特殊で、WEB上にある求人情報を集めてくるような性質のサイトなので、日本中のIFA法人の求人を検索することが可能です。

Indeedの特徴

検索できる企業の数
(すごく多い)
検索できる企業の質
(結構バラバラ)
待遇比較のしやすさ×
(比較しにくい)
企業探しの手間
(まぁまぁ大変)
転職活動の手間
(まぁまぁ大変)
気軽度
(すごく気軽)

Indeedを使うメリット

メリット

  • たくさんのIFA法人から網羅的に探せる
  • とても気楽に探すことができる

Indeedの特徴は、日本全国からの求人を収集しているだけあって、やはり数が圧倒的です。

また、スマホなどで検索してみるだけなので、自分のペースで気軽に企業検索をすることが可能です。

Indeedを使うデメリット

デメリット

  • 求人情報が読みにくく、一覧比較しにくい
  • 企業の質がバラバラ
  • 条件に合った企業を探すのに手間がかかる

Indeedの検索結果は以下のような感じで取得できます。

Indeedの検索結果

装飾がかなり少なく、文字が多く、読みにくいため、細かい待遇などの一覧比較が相当難しいです。※試しに検索してみてください。

また、全国のIFA法人の求人情報を無作為に集めているため、企業の質はバラバラです。

なので、自分に合ったIFA法人を見つけるのには非常に手間がかかることが考えられます。

方法2:IFA特化の転職エージェントを活用する

方法2:IFA特化の転職エージェントを活用する

IFAに特化した転職エージェントを活用するという手段もあります。

転職エージェントとは、キャリアカウンセラーとの面談を通じて、企業紹介や面接対策を受けて転職活動を行うためのサービスです。

ポイントは一般の転職エージェントではなく、IFAに特化した転職エージェントを活用することです。

IFA特化の転職エージェントの特徴

検索できる企業の数
(厳選している)
検索できる企業の質
(高い)
待遇比較のしやすさ
(ややブラックボックス)
企業探しの手間
(すごく楽)
転職活動の手間
(まぁまぁ大変)
気軽度
(まぁまぁ気重)

IFA特化の転職エージェントを使うメリット

メリット

  • キャリアをイチから相談できる
  • 条件に合った企業を探してもらえる
  • 企業の質は高い

エージェントを活用すると、プロのキャリアカウンセラーとキャリアについて相談しながら、転職先を決められるというメリットがあります。

また、希望する条件を伝えると、キャリアカウンセラーが転職先候補を探してくれることも魅力です。企業は厳選されている分、質も保証されています。

IFA特化の転職エージェントを使うデメリット

デメリット

  • 紹介基準がブラックボックス
  • カウンセラーとの面談の分だけ手間がかかる

まず、紹介される企業の選定基準が開示されていません。

エージェントは多くの場合「人を企業に紹介して、企業から成功報酬をもらう」という形式でサービス運営をしているので、「採用されやすい企業に紹介される」ことが多いのも事実です。

転職者のベネフィットよりも、ビジネスが優先される可能性は否めません。

なので、紹介可能なIFA法人の企業情報や待遇がディスクローズされているかどうかは、サービスを利用するにあたって重要な見極め項目です。

また、カウンセリングを受けなければ転職が進んでいかないので、申し込みのハードルが少し高いです。

マイペースに転職を進めたい方にとっては、手間に感じる人も。

IFAに特化した転職エージェントサービスは以下で紹介しているので、ぜひご覧ください。

おすすめ
IFAに特化したおすすめ転職サイト・転職エージェント3選【徹底比較】

方法3:IFA特化のスカウトサイトを活用する

方法3:IFA特化のスカウトサイトを活用する

IFAに特化したスカウトサイトを活用するのもおすすめです。

スカウトサイトというのは、個人情報などを入力することで、あなたの条件を採用したいというIFA法人からスカウトメールが届くサービスのことです。

キャリアカウンセラーを介さずにダイレクトに企業とつながることができるのがポイントです。

IFA特化のスカウトサイトの特徴

検索できる企業の数
(厳選している)
検索できる企業の質
(高い)
待遇比較のしやすさ
(サイトによる)
企業探しの手間
(すごく楽)
転職活動の手間
(まぁまぁ楽)
気軽度
(とても気楽)

IFA特化のスカウトサイトを使うメリット

メリット

  • 待ちの姿勢で企業を探すことができる
  • 企業の質は高い
  • キャリアカウンセラーを挟まないため、手間が少ない

スカウトサイトを活用すると、とりあえず企業からのスカウトを待つだけで勝手に企業情報が手に入るというメリットがあります。

また、企業は厳選されており、質は高い傾向にあります。

エージェントと異なる点としては、直接IFA法人とやりとりをするため、転職時の手間が少なく、気楽にサービスを利用できる点です。

IFA特化のスカウトサイトを使うデメリット

デメリット

  • 紹介される企業は厳選されている分、限定的
  • 第三者に対してキャリアの相談ができない

こちらはエージェントと同じく、紹介する企業を厳選している分、数は限定的です。

また、エージェントのようにキャリアカウンセラーを挟まない分、イチからキャリアを相談できる第三者がいません。

ただし、現役IFA法人の方と直接つながって、現場感のある話を聞くことはもちろん可能です。

IFAに特化したスカウトサービスは以下で紹介しているので、ぜひご覧ください。

おすすめ
IFAに特化したおすすめ転職サイト・転職エージェント3選【徹底比較】

自分にあったIFA転職サービスを選びましょう

自分にあったIFA転職サービスを選びましょう

まとめると、IFAの中途採用募集を見つけるおすすめの方法は以下の3通りです。

IFA求人を探す方法

  • Indeedなどの転職サイトで検索する
  • IFA特化の転職エージェントを活用する
  • IFA特化のスカウトサイトを活用する

それぞれ特徴が異なるので、ご自身の状況にあったものを選ぶといいでしょう。

IFA転職比較ドットコムを無料で使ってみませんか?

私たちが運営するIFA転職比較ドットコムというサービスを利用すると、IFA法人を比較する労力や時間を大幅カットできます。

というのも、こちらのサイトでは以下のキャンペーンに申し込むことが可能です。

全国の厳選IFA法人の待遇や労働条件を
比較できるシートを無料プレゼント

各IFA法人の待遇や報酬条件、取扱商品などを一覧比較することができます。

費用も労力もかけずに、以下のようなシートがダウンロードできます。シートを参考にするだけでも損はないはずですので、ぜひご活用ください。

待遇比較シートの無料ダウンロード

>公式サイトで詳細を知りたい方はこちら<

-転職コラム

IFA法人の比較表の無料DLはコチラ!
IFA法人の比較表の無料DLはコチラ!