top of page

IFAに特化したおすすめ転職サイト・転職エージェント3選【徹底比較】


IFAに特化した転職エージェント3選

当記事では、上記のような疑問に対し、IFAに転職するために便利なおすすめの転職サイトや転職エージェントについて解説します。


記事を読むと以下のようなことを理解できます。



では、ご覧ください。

IFA転職エージェントおすすめ

IFAに特化した就職サイト・就職エージェントでおすすめしたいのは下記3つです。全部無料で使えます。

※このサイトの運営会社が行っているサービスも含まれていますが、心からお勧めできるので併せて紹介させてください。


それぞれのサービスで、紹介される会社の種類も、サービスの流れも異なりますので、ご自身に合ったものを選んでいただくのが良いかと思います。


それではそれぞれのサービスの特徴の詳細を確認してみましょう。


IFA比較転職ドットコム

IFA比較転職ドットコム


キャリアカウンセラーとの面談を挟まずに、直接IFA法人との面談を設定していくサービスです。


以下、2通りの使い方があります。



サービスの使い方はご自身で選ぶことが可能です。


IFA転職に特化した事情に精通したHIKAKU株式会社(この記事を書いている私たち)が運営するサービスです。



サービスの使い方は2種類あり、それぞれの流れは以下の通りです。


▼IFA法人の待遇比較シートを見て気になるIFA法人と面談設定する場合


  1. 公式サイトから待遇比較シートを無料申し込み

  2. IFA待遇比較シートがメールで届く

  3. 気になるIFA法人があれば、同時に送られてくる面談申し込みフォームで面談応募

  4. IFA法人から面談日程設定のご連絡

  5. 面談実施

  6. 入社検討


▼IFA法人からのスカウトを待って、スカウトが来たら面談を検討する場合


  1. 公式サイトからスカウトメールを無料申し込み

  2. IFA法人からスカウトメールが届く

  3. 気になるIFA法人があれば面談応募

  4. IFA法人から面談日程設定のご連絡

  5. 面談実施

  6. 入社検討


待遇比較シートもスカウトメールも、両方同時に申し込むことも可能です。


会社名

HIKAKU株式会社

認定

有料職業紹介事業【13-ユー314607】

事業内容

人材採用支援

コーポレートサイト

アドバイザーナビ

アドバイザーナビ


IFA経験者のキャリアコンサルタントと面談しながら、転職活動を進めていくタイプの転職エージェントサービスです。


提携ファームは100社以上あり、面談を通じて、インセンティブ体系や業務形態などの希望条件に合うIFA法人を紹介され、面談が設定されます。


業界で最も最初にIFA特化の転職サービスを作った権威あるサービスです。



  1. オフィシャルサイトのフォームより個別面談の登録

  2. キャリアコンサルタントからのご連絡&日程調整

  3. キャリアコンサルタントと個別面談

  4. IFA法人の紹介

  5. 面談実施

  6. 入社検討

会社名

アドバイザーナビ株式会社

設立

2019年5月

資本金

9,850万円

認定

有料職業紹介事業【13-ユ-311929】

事業内容

IFAチャネルの総合コンサルティング事業

人材紹介業

マッチング事業

その他

コーポレートサイト

IFAキャリアサービス

IFAキャリアサービス


銀行・証券会社など金融業界を熟知したコンサルタントと面談しながら、転職活動を進めていくタイプの転職エージェントサービスです。


IFA業界に特化したメディアが運営するサービスで、IFAに関する知見と幅広い独自のネットワークが特徴。ここにしかないIFA法人の求人情報を持っています。


また、適性をカウンセリングした上で、IFAに限らず、別業界の求人も紹介可能です。



  1. オフィシャルサイトのフォームより個別面談の登録

  2. キャリアコンサルタントからのご連絡&日程調整

  3. 履歴書・職務経歴書を送付

  4. キャリアコンサルタントと個別面談

  5. IFA法人の紹介

  6. 面談実施

  7. 入社検討


会社名

株式会社想研

設立

1994年1月

資本金

4,000万円

認定

有料職業紹介事業【13-ユ-311266】

事業内容

金融BtoBメディア・カンファレンス事業

金融BtoCメディア・カンファレンス事業

TV番組・映像制作事業

広告代理事業

広告制作事業

金融関連の調査事業

コーポレートサイト


自分にあったIFA転職サービスを選びましょう

ここまで解説した通り、それぞれサービス内容が少しずつ異なりますので、ご自身の状況にあったサービスを選ぶといいでしょう。


キャリアカウンセラーと相談したいか、直接気になるIFA法人の人から話を聞きたいか。


IFA以外のキャリアも見据えて相談したいか、IFAになるつもりで相談したいか。


この辺りを軸に選ぶといいでしょう。

全部使ってもリスクはなしです

自分の人生のことなので、慎重になって当然です。


もし迷うなら、全部ないしは複数申し込むのも一つの手です。


全てのサービスが無料なので、そもそも金銭的なリスクはないですし、紹介されるIFA法人もそれぞれ異なるので、複数申し込むことによって自分にマッチしたIFA法人が見つかる可能性も高まります。


複数使ったらダメというルールもありませんので、もし迷ったら検討してみてください。


というわけで、今回は以上です。


参考になりましたら幸いです。

Comments


bottom of page